忍者ブログ
息子”RING”が生まれて100日記念にはじめた育児日記。いまは息子がもう一人”honey”が加わり4人家族の大事な育児日記。
カレンダー
09 2019/10 11
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日で

*script by KT*
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
mai
性別:
女性
自己紹介:
mai34歳
2005年12月に誕生した息子ring
2008年3月に誕生した息子honey
最愛の夫maa  の4人家族
ブログ内検索
オススメ&お得な情報
delivikingでちょっとずつ好きな物 今なら送料300円でOk!
楽天ブックス送料無料キャンペーン実施中!
maiのお買い物広場♪
Logo_red_120x60
モマオンラインストアにウォーホールの作品入荷中!
PR
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GWで兄が帰省していたので焼肉へ行ってきました。焼肉だったらたまごの心配がないのでこの頃は週1ペースで行っています。いつもだと赤ちゃん大丈夫かな?とどこに行くにも心配するんだけれど今回は「焼肉やけやけ東山」だったのでここはファミリー連れも多く(ほとんどだった)安心。
たっぷりお肉を頂いたあとなーんとなく食べたくなる冷麺、夫maaと半分コすることにしたんだけど、冷麺ってそば粉入ってるんですよね。う~ん。と悩んだけどこの間先生にまた試してみて、って言われたしと思い食べることにしました。

その後おっぱいをあげて見ることに。するとやっぱり赤みがほほにブワァっと広がり、徐々に身体にも発疹がでてきました。ん~やっぱりそば粉ダメなんだー。これからはそば粉もわたしの食事から除去することにします。

PR
そろそろ薬も少なくなってきたので小児科へ行って来ました。最近RINGの肌は良い・悪いを行ったり来たりなので先生に診て欲しいなぁと思っていました。先生の反応は以外と良く「前よりはずっとよくなってるね、汗かいたり、よだれのところができやすいみたいだね。」気になっていたそばの話もしましたがこれ位の時にそばは確定しずらく、アレルギー体質の子は他の要因でもひどくなることがあるから様子見ましょう。とのことでした。昨日から飲んでいる風邪の薬も母乳なのに大丈夫かな?と不安でしたが、”授乳中であること、RINGにたまごアレルギーがあること”を医師につたえているなら大丈夫とのこと。なんか先生に話を聞くとそれまで不安でいっぱいだったのに不思議と落ち着いてくるのです。

今回は以下の薬を頂きました。
・白色ワセリン+ヒルドイドソフト混合(全身用・保湿剤)
・白色ワセリン+グリメサゾン軟膏混合(顔・ひどい所用)
・ロコイド軟膏(身体いどい所用)

以前身体のひどい所用は混合のものだったのですが、気温が上がってくると混合のロコイド軟膏の効果が薄れてくることがあるとのことで今回は全身用の軟膏をつけたあとうからロコイド軟膏をつけるという方法に変更になりました。



RINGのたまごアレルギーが発覚してから「ずいぶん良くなったねー」とツルツルに回復した肌に触れながら(わたしがたまごえお摂取しなくなって見違えるほどよくなってツルツル・ツヤツヤだったんですよ、)夫maaと話していたのもつかの間。ここ2,3日また頬とアゴのあたりに赤いプツプツが出てきた。はじめは気のせいかな?と思ってたけどやはり気のせいではありませんでした。

今週の月曜には少し気になり、木曜は夫maaと「でてきたよね。」と話しあうくらいになっていました。できることといえば
・もらっている薬を塗る
・食べ物を振り返る
・病院へ行く
まずは薬。そして食事で思い当たるものといえば・・・そば日曜と水曜の夕飯で食べていたんです。もちろん以前も食べていましたがここ数週間はずっと口にしてなかったんです。もしかしたらRINGはそばもダメなのかもしれません。病院へ行くか迷ったんですが、来週あたり健診に行こうと思っていたのと発疹が出たとはいえ前に比べてかなり軽い感じなので少し様子を見て、健診のときよく診てもらおうと思います。

良くなっていた最中だったので今回はガーンて少し落ちてしまいました。こんなに小さいのに戦ってるRING、ごめんね。

昨日気をつけてはいたもののお土産の"赤べこくっきー”を食べてしまいました。その後RINGにおっぱいをあげたところそれまでキレイだった肌に湿疹が出てきました。あー、やってしまったやっぱりRINGは正真証明たまごアレルギーなんだぁと実感。気をつけなくっちゃ。
「先日のアレルギー検査の結果がでましたー」と連絡があったので、早速結果を伺ったところ”卵白”にアレルギーが発見されました(状態としては0<6のうち5とのこと)。ちょっと ビックリしましたが何かアレルギーはあるかも・・・と覚悟はしていたので冷静に受け止めることができました。基本的にRINGはまだ4ヶ月なので母乳基地のわたしがまずは卵を避けることとなりました。食品のなかには卵を微妙にふくむもの等もたくさんあるのでとりあえずは卵そのものと多く含まれているもの。RINGが離乳食を始めたときには卵を含むものも全て避けること。帰りにスーパーによって見たのですが卵を使ってるものってけっこう多いです。私の大好きなパンやケーキ、マヨネーズ・・・でもかわいいわが子のためがんばります!!
最近またRINGの肌に蕁麻疹のように発疹がでてきたので小児科へ行ってきた。生活面は特に変わったこともなくどうしてか見当もつかない。結局まだ月齢があさく反応がでるか解らないけれどアレルギー検査をしてみることとなった。「一泣きしていってもらうね~」と先生。
私は待合で待たされ、はじめ看護婦さんと一緒RINGはご機嫌だったみたいだけどしばらくするとぎゃー・ふえーんと泣き声が聞こえてきた。血管が細く左右両腕からの採血。
終わってみると意外と早く泣き止み疲れたのかすぐにバク睡。採血の影響は夜やってきた。いつも22時頃になるとウトウトするRINGが今日は元気!やっと寝付いたと思ったのもつかのまギャーと泣き出し、しまいにはオッパイを飲んでも目を瞑ったまま泣いている。(><)よっぽどの恐怖体験だったのか朝までくりかえしていた。
採血
忍者ブログ [PR]